ブログタイトル

【白河市・西郷村】窯業系サイディングの外壁塗装(南郷)

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県白河市の塗装会社 プロタイムズ白河店

株式会社郡山塗装白河支店の南郷です。

白河市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

 

皆様こんにちは!

今朝はとても寒かったですね~。南国育ちはもうお布団から出るのに時間がかかってしまう気温です。冬はどうなることやら……。

南国といえば、先日鹿児島にいる母と電話したところ「こっちはまだ20度近い日もあるよ!」なんて言っていました。鹿児島から離れて5年半が過ぎました。鹿児島の季節感も少しずつわからなくなっていて、ちょっとだけ寂しい気持ちデス(笑)

 

本日は住宅の外壁に使われている建材、窯業系サイディングについてご説明いたします。

DSCF8045

窯業系サイディングは、デザインが豊富で施工期間も短いため、大変人気のある建材です。

しかし、内容成分の80%がセメントで構成されているため、素材自体に防水性がありません。新築時には、工場から出荷される際に施された塗装により防水性を保っていますが、一般的にはアクリル樹脂塗料が使用されることが多く、5~7年で防水性の劣化が始まります。10年を目安に塗装をオススメしています。

 

また、このサイディングボードの継ぎ目の部分にシーリングが使われています。シーリングも、5年ほどで硬化してしまう可塑剤が使用されているため、外壁塗装を行う際に一緒に交換してあげる必要があります。

シーリングが劣化しますと、ヒビが入ったり、硬化してやせてしまうことで、外壁との間に隙間が生じてしまいます。

DSCF5214

DSCF6357

サイディングボードは表面には塗装が施されていますが、シーリングと接しているボードの側面には塗装が施されていません。そのため、シーリングが劣化し、ひび割れや隙間が生じると、水がジャブジャブ吸収されてしまいます。

 

水を吸収したサイディングボードは、反りやひび割れ、凍害等を起こしやすく、また一度そういった劣化が生じると、元の状態に戻すことはできません。屋根塗装・外壁塗装でできるのは「現状維持」のみです。手遅れになる前に、大切なお住まいを水から守ってあげてください。

DSCF6363

DSCF6369

本日は窯業系サイディングについてご説明いたしました。

窯業系サイディングの外壁塗装をご検討の際には、ぜひプロタイムズ白河店にご相談ください。お住まいにあった塗料をご提案し、よりよい工事を保証いたします!

 

 

 

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

https://www.k-toso.co.jp/contact/

白河市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズ白河店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-880-136

【営業時間9:00~18:00(月~土)】

ぜひお気軽にお電話ください!!

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織